facebook page view

美容医療・整形の口コミ予約アプリ 今だけ1,000円分Pプレゼント!

gangnamunni_logo

白く美しい歯に憧れる皆さんの願いを叶えるホワイトニングですが、どのような種類や特徴があるかご存知ですか?

ホワイトニングは主に、クリニックで施術を受けるオフィスホワイトニング、クリニックでマウスピースを作ってから自宅で行うホームホワイトニング、そして市販品で行うセルフホワイトニングという3種類に分けられます。

この記事では、それぞれの種類の特徴・費用・注意点や、ホワイトニングで後悔しないためのポイントをご紹介していきます!


自宅でのホワイトニングとクリニックでのホワイトニングの違い

Content related

ホワイトニングはクリニックだけではなく、自宅でも市販品を使って行うことができます。それぞれの種類ごとの主な特徴がこちらです。

・オフィスホワイトニング…クリニックでのみ行える

・ホームホワイトニング…クリニックで作製したマウスピースを使って自宅で行える

・セルフホワイトニング…市販品を使い自宅で自分で行える

これから歯を白くしたい方は、どの方法でどこまでの効果が見込めるのか不安になる部分もあると思います。

皆さんの悩みを解消できるように種類別のメリットやデメリット、費用相場について解説していくのでぜひ参考にしてみてください!


オフィスホワイトニング(クリニック)とは?

Content related

クリニックでしか行うことができないオフィスホワイトニングには、どのような特徴やメリット・デメリットがあるのか、重要なポイントを絞ってご説明していきます!


特徴とメリット

オフィスホワイトニングはクリニックに通って医師・歯科衛生士の元で行う方法で、1回あたり1時間程度の施術を3回から6回行うのが一般的です。

歯を白くする薬剤には過酸化水素・過酸化尿素などの漂白成分が含まれていて、光を当てて効果を促進させます。

使用する薬剤や手法によって効果は異なりますが、たった1回の施術でも歯が白くなったことを体感しやすいというメリットは魅力的です!


注意点やデメリット

効果が即日発揮されやすいという特徴がありますが、保険適用外の施術になり費用が高くなるケースが多いことを覚えておきましょう。

また、即効性のある薬剤を使った施術になるので、人によって歯にしみることもあります。ですが、一時的な症状なので安心して施術を受けることができます。


費用相場

保険適用外の施術になるため、費用相場は3万円から7万円と高額になります。

高い効果が期待できて即効性もあるので、費用がかかってもすぐに歯を白くしたい!という方にはおすすめです。


ホームホワイトニング(クリニック+自宅)とは?

Content related

クリニックでマウスピースを作製したあと、自宅で行えるホームホワイトニングにはどのような特徴やメリット・デメリットがあるのか重要なポイントを絞ってご説明していきます!


特徴とメリット

クリニックで作ったマウスピースに薬剤を注入して装着することで効果が見込めるのが、ホームホワイトニングの特徴です。

マウスピースを作ったあとは、道具と材料さえあれば自宅や自宅以外の場所でもホワイトニングを行うことができ、1日2時間程度の装着を1週間から2週間続けることで効果が出始めると言われています。


注意点やデメリット

マウスピースを用いて歯をゆっくり白くしていくため、効果が体感できるまでは時間がかかります。また、すべて自分で行うため歯の白さを調整することが難しく、仕上がりが予想しづらいという点にも注意が必要です。

思うような仕上がりにならずに後悔したくない方は、歯科医の相談を受けられるオフィスホワイトニングをおすすめします。


費用相場

マウスピース作製が15,000円前後、薬剤が5,000円前後になり、合わせて20,000円前後のスターターキットになることが一般的です。その後の継続費用は1週間分で5,000円前後と考えておきましょう。

クリニックによって費用は異なりますが継続コストは安く、忙しくて歯医者に通えない方におすすめです!


セルフホワイトニング(市販)

Content related

自宅だけでもできる市販品を使ったセルフホワイトニングにはどのような特徴やメリット・デメリットがあるのか、重要なポイントを絞ってご説明していきます。


特徴とメリット

セルフホワイトニングは、医療品(過酸化水素など)を使わずに市販品で自宅でも行える手軽な方法です。

提供しているサロンなどで使い方や注意点の説明を受けたあとは、自分自身で施術するのが特徴で、低価格・しみを感じない・痛くない・短時間で済む、というメリットがあります。


注意点やデメリット

過酸化水素を使わないため、歯の白さをはっきり変えることが難しいというデメリットがあります。

また、自分自身で行うため、酸性の成分を使う薬液などで歯にダメージを与えてしまうリスクもあります。安価で気軽にできるホワイトニングですが、失敗したくない方は他のホワイトニングを選びましょう。


費用相場

セルフホワイトニングは、1回分1,500円から3,000円という比較的安価で提供しているサロンが多く、だいぶリーズナブルです!

とにかくお金をかけずに始めたい方におすすめです。


後悔・失敗しないホワイトニングのためのポイント

Content related

ご紹介した3種類のホワイトニングはそれぞれ特徴が異なりますが、失敗しないために押さえておきたいポイントがこちらになります!

  1. ホワイトニングの知識を深める

  2. 医師の指示に従う

  3. 自分の条件に合う薬剤を選択する

  4. 施術ミスに気をつける

  5. 適切な期間継続させる

  6. 着色の可能性がある飲食を避ける

セルフホワイトニングは大事な歯を傷つけてしまうリスクが伴うので、必ず正しい方法で行う必要があります。また、自分の歯や歯茎の状態をしっかり理解して条件に合う薬剤を選んでホワイトニングを行いましょう。

ホワイトニングで絶対に失敗したくない方は、医師・歯科衛生士の元で行うオフィスホワイトニングを選びましょう!

ホワイトニング特別価格イベント

カンナムオンニで特別価格イベントを行なっている都心のクリニックをご紹介します。

・南青山デンタルクリニック

・グランドメゾンデンタルクリニック

・銀座 青山 You矯正歯科 渋谷医院

・ミュゼ矯正デンタルクリニック 五反田院

・お茶の水矯正歯科

イベント詳細はこちら

*イベント期間はアプリでご確認ください。


まとめ

自宅とクリニックのホワイトニングの違いや、それぞれの特徴やメリット・デメリット、費用相場についてご紹介しましたが参考になりましたか?

ホワイトニングに対する知識を深めてから始めることはとても大事で、ホームホワイトニングやセルフホワイトニングを行う場合は、自分で薬剤を取り扱うリスクが伴うことも十分に理解しておきましょう。

理想の白い歯と素敵な笑顔を手に入れるために、ご自身に合った方法を選んでみてくださいね!

関連するおすすめイベント

美容医療・整形の口コミ予約アプリ 今だけ1,000円分Pプレゼント!

お悩みの部位

    人気施術

    ダーマペン
    ハイフ(HIFU)
    ヒアルロン酸
    ボトックス
    脂肪溶解注射
    白玉注射
    糸リフト
    エラボトックス
    ルメッカ
    ピコトーニング
    ピーリング
    脱毛
    フォトフェイシャル
    ハイドラフェイシャル
    脂肪吸引

    美容医療・整形の口コミ予約アプリ 今だけ1,000円分Pプレゼント!

    gangnamunni_logo