facebook page view

美容医療・整形の口コミ予約アプリ 今だけ1,000円分Pプレゼント!

gangnamunni_logo

今、その効果の高さが話題になっているダーマペン。

名前は聞いたことがあってもどんな症状に効果があるのか分からない、治療内容、ダーマペンの種類、治療にかかる費用などについて詳しく知らないという方が多いと思います。

そこで今回は、ダーマペンについて詳しくご紹介していきたいと思います!ニキビ跡が気になっているという方は特に注目してみてくださいね。


今話題のダーマペンとは?

いつまでも若々しく綺麗な肌でいたい…これは誰もが願うことですよね。毛穴の開き、ニキビ跡、シワ、たるみ、ハリ不足、くすみなど、お肌の悩みは尽きません。

さまざまな美容医療がありますが、その中でも今注目を集めているのが、自分の肌が持っている自己治癒力を利用して肌の再生を促すダーマペンです。

ダーマペンの極細の針(太さ0.2mm)を使って肌に細かな傷をつけると、傷を直すためにコラーゲンやエラスチンなどが生み出されます。

それによって新しい皮膚の再生を促し、毛穴やニキビ跡などを改善するのです。


ダーマペンの割引クーポン


バービーさんも肌質改善!

クレーター肌に悩んでいた、お笑い芸人フォーリンラブのバービーさん。

バービーさんはYoutubeチャンネルで自身のお肌について赤裸々に語っており、施術の様子やお肌の改善状況を動画で紹介しています。

バービーさんが受けた施術はヴァンパイアフェイシャルと呼ばれるもので、2014年にセレブのキム・カーダシアンが施術中の写真を公開したことでも話題になった美容法です。

ヴァンパイアフェイシャルは、ダーマペンであけた小さな穴に自己血液から生成する高濃度PRP(多血小板血漿)を塗布することで、毛穴の開き、ニキビ跡、たるみ、シワなどのお肌の症状を改善します。


また、バービーさんはこの治療のほかにも、ダーマペンと同じく肌の再生力を利用した治療法であるフラクショナルレーザーの治療も行っています。

高熱の照射を行うフラクショナルレーザーに比べ、ダーマペンの方がダウンタイムが短く、色素沈着のリスクが少ないという特徴があります。


ダーマペンはこんな人におすすめ!

Content related

ダーマペンによる施術にはさまざまな効果があり、下記のような悩みを持っている方に特におすすめです。

🧡クレーター肌の凸凹を治療したい

🧡肌を引き締めて毛穴レスになりたい

🧡ニキビ跡が気になる

🧡ほうれい線や口の周囲のシワが気になる

🧡肌の弾力やハリを取り戻したい

悩みや希望により組み合わせる美容成分を変えることで、より自分に合った効果的な治療を受けることができます。


ダーマペンの種類・費用・ダウンタイム・副作用

そんなダーマペンの種類や費用、ダウンタイム、副作用についてご紹介します。


種類

2011年にダーマペンワールド社によって発売されたダーマペン1は、現在では進化を遂げ、ダーマペン4まで登場しています。


ダーマペン3(12針)

ダーマペン3では、12本の極細針によって肌に小さな穴をあけることができます。1秒間に1300個の微細な穴をあけることが可能です。


ダーマペン4(16針)

ダーマペン3がさらに進化したのが、2020年現在最新のダーマペンであるダーマペン4です。

ダーマペン3では12針だった極細針が16本となり、1秒間にあけられる穴の数も1300個から1920個に増加しました。

気になる痛みや不快感もオートマチックバイブレーション機能によって軽減され、一人ひとりの目的や症状に合わせて、0.25~2.5mmと針の深さの調節も可能になりました。


ダーマペンの類似品(36針など)

ダーマペンはダーマペンワールド社が販売している製品で、アメリカ食品医薬品局(日本の厚生労働省)からも治療効果と安全性が認められています。

しかし、インターネット通販サイトではセルフダーマペンとして他メーカー製の類似品が販売されており、美容皮膚科クリニックなどに足を運ばなくても、セルフで施術を行うことができてしまいます。

そのような類似品の中には、ダーマペンの16針を超える36針の製品も販売されています。


費用

ダーマペンは、施術を行う際に組み合わせる美容成分によって価格が異なります

ここではダーマペン4の費用相場を紹介します。

【ダーマペン4のみの場合…15,000円~70,000円(全顔)】

🧡ヒアルロン酸…30,000円~70,000円

🧡コラーゲンピール…30,000円~80,000円

🧡ボトックス…40,000円~80,000円

🧡成長因子…50,000円~90,000円

🧡幹細胞培養上清…80,000円~210,000円

🧡高濃度PRP…100,000円~280,000円


ダウンタイム

同じく肌に小さな傷をつけることで肌の自己治癒力を引き出し、肌の入れ替えを促す治療法であるフラクショナルレーザーと比べ、ダーマペンは痛みやダウンタイムが軽いのが特徴です。

ほとんどの場合、数時間から翌日には肌の赤みが収まり、翌日から洗顔・スキンケア・メイクが可能となります。

治療中の痛みは麻酔クリームを使って軽減することもできるため、痛みが心配な方は事前に相談するといいでしょう。


副作用

ダーマペンの施術では、下記のような副作用が出ることがあります。

・赤み

・皮むけ

・細かな内出血

あざやかさぶた、腫れやむくみが出ることもあるフラクショナルレーザーに比べると、治療後の副作用は少ないと言えるでしょう。

ダーマペンの口コミを見る


ダーマペンの体験動画


まとめ

セルフでも施術を行うことは可能なものの、ダーマペンは肌に穴をあける治療です。衛生面やアフターケアのことを考えれば、美容皮膚科などのクリニックで治療を行うことをおすすめします。

気になるお肌の悩みがある方は、ぜひクリニックと相談し、ダーマペンの施術を受けてみてはいかがでしょうか?

美容医療・整形の口コミ予約アプリ 今だけ1,000円分Pプレゼント!

お悩みの部位

    人気施術

    ダーマペン
    ハイフ(HIFU)
    ヒアルロン酸
    ボトックス
    脂肪溶解注射
    白玉注射
    糸リフト
    エラボトックス
    ルメッカ
    ピコトーニング
    ピーリング
    脱毛
    フォトフェイシャル
    ハイドラフェイシャル
    脂肪吸引

    美容医療・整形の口コミ予約アプリ 今だけ1,000円分Pプレゼント!

    gangnamunni_logo